広島市 建設コンサルのシニア求人・転職情報

広島市の建設コンサルの50代60代のシニア・中高年向け転職・再就職の求人一覧です。広島市での建設コンサルの求人の人気職種は発注者支援技術士土木設計になります。形態や特徴など様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。広島市広島県)での建設コンサルの採用実績豊富なシニアジョブにお任せください!

17 件の求人があります (1~20件を表示)

17 件の求人があります (1~20件を表示)

シニアジョブの担当者が
希望に合うお仕事をお探しします!

無料でご利用いただけます! 仕事の紹介を依頼する

電話でのご相談もお気軽に

0120-140-822

受付時間(月〜土):9:00〜20:00

建設コンサルのシニアのお仕事内容

建設コンサルの就業先として建設会社や役所・自治体の行政の出先機関などがございます。都心部だと給料が良く地方だとワークライフバランスが取れていることがほとんどです。

シニアの場合、現場仕事よりも図面・報告書・図面の意味や理由を発注者側に説明する資料の作成などが主となります。調査・計画・設計を行うのもそうですが、より経験を多く積んでいる方は設計照査・業務レビューの業務を担います。

建設コンサルで働くメリット

建設コンサルは高度な専門知識や問題解決能力などが必要であり、経験からくる予測も大切なスキルの1つで、業務に多く携わっているシニア年代にこそ有利な職業です。またシニアになっても単独で業務をすることには変わりませんので、後身の方を指導すると言った業務を少ないです。

建設コンサルのシニアの年収

建設コンサルの平均年収は50代で650万、60代で600万、70代で400万となります。

建設コンサルに有利な資格やスキル

1級、2級の土木施工管理技士が有利な資格と言えるでしょう。

また技術士やRCCMといった建設コンサルの実務経験が資格を取得するのに必要な条件となるため、経験者はこの資格を取っておくと有利に働くでしょう。

広島県広島市のハローワーク(公共職業安定所)一覧

(出)・・・出張所 (分)・・・分室

地方機関 郵便番号 所在地 電話
広島 〒730‐8513 広島市中区上八丁堀8‐2 広島清水ビル 電話 082-223-8609
FAX 082-223-5122
可部 〒731‐0223 広島市安佐北区可部南3‐3‐36 電話 082-815-8609
FAX 082-814-6222
広島東 〒732‐0051 広島市東区光が丘13-7 電話 082-264-8609
FAX 082-264-1355
廿日市 〒738‐0033 廿日市市串戸4‐9‐32 電話 0829-32-8609
FAX 0829-32-3350