横浜市 税理士補助のシニア求人・転職情報

横浜市の税理士補助の50代60代のシニア・中高年向け転職・再就職の求人一覧です。横浜市での会計事務所の求人の人気職種は税理士補助税理士になります。形態や特徴など様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。横浜市神奈川県)での税理士補助の採用実績豊富なシニアジョブにお任せください!

99 件の求人があります (1~20件を表示)

99 件の求人があります (1~20件を表示)

シニアジョブの担当者が
希望に合うお仕事をお探しします!

無料でご利用いただけます! 仕事の紹介を依頼する

電話でのご相談もお気軽に

0120-140-822

受付時間(月〜土):9:00〜21:00

税理士補助のシニアのお仕事内容

税理士補助は、会計事務所や税理士法人で税理士の補助をするお仕事です。税務アシスタントや会計スタッフと呼ばれることもあります。

税理士は業務独占資格と呼ばれており、税務代行、税務署類の作成、税務相談といった仕事を税理士以外が行うことは税理士法で禁じられています。しかし、税理士の補助を行うことは無資格でも可能です。

お仕事内容には、税理士を補助する様々なものがありますが、集計作業や資料作成などが中心となります。また、税理士資格がなくとも問題ない記帳作業や決算業務など、特に顧客企業の記帳や経理の代行なども任されることの多い仕事内容です。

税理士補助として働くメリット

一口に税理士補助と言っても、ほとんど税理士と変わらない仕事内容を任せられる場合と、一般企業の総務・経理や事務に近い場合とがあります。しかし、どちらの場合も税や会計に強く、専門知識が求められるため、これまでの経歴やスキルを活かせる仕事となります。

同じ人員規模の企業の事務職や総務・経理と比べると、税理士補助は給与などの条件面がより良い場合も少なくなく、税理士が高齢化していることもあって高い年齢でも転職・再就職しやすい傾向にあります。

若い方の場合は税理士業務を学びやすく、税理士試験の受験に活かせますが、シニアの場合、このメリットは大きくないでしょう。

税理士補助のシニアの年収

税理士補助の年収には大きな幅があり、経験の大小や税理士試験合格科目の数などで変わってきます。また、エリアでも変化し、都市部では年収300万円、地方では年収250万円などが、シニアで税理士補助として転職・再就職する場合、一般的です。

経験が長く、税理士試験の合格科目がある場合や、税務署での勤務経験がある場合などは、400〜500万円など税理士と遜色ない年収となることもあります。

税理士補助に有利な資格やスキル

年収のところでも触れたとおり、会計事務所・税理士法人での勤務経験と、税理士試験合格科目の数は、税理士補助の採用と給与に大きく影響します。

逆に簿記などの資格は、全体的に持っている人材が多いものの、実際の採用や給与には大きく影響しません。会計ソフトは多くの種類を使えることに越したことはありませんが、新しい会計ソフトでも積極的に学ぶ姿勢がより重要です。

神奈川県横浜市のハローワーク(公共職業安定所)一覧

(出)・・・出張所 (分)・・・分室

地方機関 郵便番号 所在地 電話
横浜 〒231‐0023 横浜市中区山下町209帝蚕関内ビル 電話 045-663-8609(代)
FAX 045-201-6284
横浜港労働(出) 〒231‐0002 横浜市中区海岸通4‐23 電話 045-201-2031(代)
FAX 045-201-3361
ハローワークプラザよこはま 〒220‐0004 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル1階 電話 045-410-1010
FAX 045-410-1016
戸塚 〒244‐8560 横浜市戸塚区戸塚町3722 電話 045-864-8609(代)
FAX 045-864-7291
川崎 〒210‐0015 川崎市川崎区南町17-2 電話 044-244-8609(代)
FAX 044-233-4343
港北(本庁舎) 〒222‐0033 横浜市港北区新横浜3-24-6 横浜港北地方合同庁舎1・4階 電話 045-474-1221(代)
FAX 045-474-0878
港北(新横浜駅前庁舎) 横浜市港北区新横浜2-14-30日総第17ビル2階 電話 045-474-1221(代)
FAX 045-474-1290